歴史について

ヌエラという自動車は、最近までは普通に生産されていたのですが、ベース車の生産が無くなり生産終了になってしまった自動車の1つです。その自動車の歴史はこのようになっていますね。
ヌエラは2003年の東京モーターショーに参考出品された自動車の1台です。その後2004年に光岡がホンダと車両販売契約を結び、ヌエラの販売が開始されたでしょう。その後一部生産終了や受注終了などがあり、2008年にて一時的に受注終了をしました。

 
受注終了から約5ヶ月で2代目のヌエラがでてきたのです。その後様々なことがあり、2012年5月にベースとなっていた自動車が生産終了にともないヌエラの新車生産をストップし、ヌエラの歴史が終了しました。今後は認定中古車としてヌエラが販売されることになります。

 
このようなヌエラの歴史があるので、ぜひ参考にしてみてください。これまでに無かったような、きっと思いがけない車に出会うことも十分に考えられます。きっと自分に無かったような新しい感動を見つけることも出来るはずです。非常に大胆なモデルであるだけに、見ている人を十分に魅了するには納得のいく車ということがいえます。自分に合った方法で、ぜひ車を体験してみるのも、きっとこれまでにない感動を見つけるのにはよいでしょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。